企業と求職者のための、ドイツの人材紹介会社 Career Management

ドイツに支店を作ったはいいが、良い人材が集めにくい・見つけ辛い企業にとって。 ドイツで就職したい、働きたいけれど、なかなか良い会社と巡り会えない求職者にとって。

ドイツ全土に支店を持ち、幅広い業界からの求人を紹介してくれる、在欧日系企業との関係が深い人材紹介会社があります。

©️ httpss://www.photo-ac.com/main/detail/1114702

ドイツで求人を依頼したい企業側にとって重要なこと

最初に、人材紹介と人材派遣の違いを理解しておきましょう。

人材紹介

取引先企業に候補者を紹介し、雇用が決定した場合に雇用契約を結ぶのは取引先企業とその候補者になります。

人材派遣

取引先企業に候補者を紹介・斡旋し、雇用が決定した場合に雇用契約を結ぶのは取引先企業と人材紹介会社になります。

 

©️httpss://www.photo-ac.com/main/detail/1258609

人材紹介会社選びのポイント5点

・実績数は意外と重要

在欧日系企業、ドイツ系企業との強いコネクションがあり、これまでにも候補者の紹介実績などが自信をもって伝えられる会社なら、より安心して依頼が可能です。

・フレキシブルにニーズに対応できるかどうか

正社員はまだ不要だが、とにかく一時的に人手が欲しい。 そんな場合にもフレキシブルに対応可能な人材派遣、そのあとは正社員も合わせて紹介できるところであれば、長いお付き合いが可能です。

・担当コンサルタントの質

日本と違い、従業員もどんどんグローバルになっていく事務所で、問題なく活躍できる候補者が必要になります。 日本人だけ、ドイツ人だけではなく、多国籍のコンサルタントが揃っていれば、候補者選びでも様々な視点からのアドバイスが受けられます。

・ビザサポートやリーガルアドバイスの有無

海外でのビザの取得は意外と複雑で、就労ビザの取得に特化した専属弁護士がいるかどうか、は重要なポイントです。 特にドイツのビザ取得はなかなかトリッキーで大変。 良い人材をビザが取れずに逃してしまうことの無いように、ビザサポート・リーガルアドバイスが受けられるかどうかのチェックは忘れずに。

・紹介された人材がすぐに辞めてしまった場合

人材紹介会社によって規定が違いますが、一定期間内に候補者が辞めてしまった場合、無償で代替候補者の紹介をしてくれるかどうか、も確かめておくと良いポイントのひとつです。

©︎httpss://www.photo-ac.com/main/detail/1115416

ドイツで就職したい候補者側にとって重要なこと

候補者にとって人材紹介会社への登録には、日本語、英語、ドイツ語の履歴書が必要になります。 履歴書の書き方は日本語にはフォーマットがありますが、英語やドイツ語にはフォーマットはあって無い様なもの。 業種に合わせたり、内容に合わせて変更する必要があります。

よく分からないまま履歴書を直接企業に送るのではなく、人材紹介会社へ登録し、経験豊富なコンサルタントのアドバイスを受けて修正できるだけでも、登録する価値があると思いませんか?

人材紹介会社選びのポイント3点

・登録料や面接に関する費用を請求しない

登録料は無料、実際に雇用が確定しても登録者には費用の負担はありません。 ウェブ上でも、事前面談でも念のため確認しておきましょう。

・コンサルタントの経験と人柄

企業への就職前に「面接の際のポイント」「履歴書の書き方などの基本チェックとアドバイス」「実際にドイツで働く際の心構えや働き方」など多くの有益なアドバイスを最も身近に伝えてくれるのがコンサルタントです。 最初の事前面談の際にコンサルタントとして信用できるかどうかは重要なチェックポイントの1つです。

・紹介実績と地域

どの地域に支店があるのか? どの地域の、どの様な職種の紹介に強いのか?もしっかりと確認を。 働きたい地域の企業紹介が多いかどうかを事前に尋ねてみましょう。 また支店が多いと、例えば、ミュンヘンからハンブルクに引越ししたいので、コンサルタントはミュンヘン、紹介企業はハンブルクがいいという希望を出すことも可能です。

©️httpss://www.photo-ac.com/main/detail/688399

企業と優秀な人材をつなぐ、Career Management

Career Managementは、「国際的な環境で活躍する人材と在欧日系企業の懸け橋になりたい」という信念を基に、1999年に在欧日系企様向けのリクルート会社として設立されました。
引用:キャリアマネジメント HP

もうすぐ20周年を迎える信頼と実績のある人材紹介会社です。 不安な点があれば企業側も、候補者側も相談しやすい環境を心がけているため、実際に雇用・就職が決まった後も丁寧なサポートとヒアリングを継続して行なっています。

Career Management キャリアマネジメント
Career Management
ドイツ全土5支店あり
フランクフルト、デュッセルドルフ、ミュンヘン、シュトゥットガルト、ハンブルク
登録、お問い合わせは Career Management WEBサイト から

SNSでもご購読できます。