Prost ! ミュンヘン・オクトーバーフェスト 2018

明日(9月22日)から始まるオクトーバーフェスト2019(ミュンヘン)
オクトーバーフェストは、近年は日本でも各地でおなじみ。 日本でなら行ったことがあるわ、という方も多くなってきたのではないでしょうか。 本場ミュンヘンのオクトーバーフェストは、毎年世界各国からツーリストがやってくる世界最大・最古のビール祭りです。

オクトーバーフェスト Oktoberfest 2018
開催期間 2018年 9月22日〜10月7日
行き方 * U4 / U5のTheresienwiese駅
* U3 / U6のGoetheplatz駅
* 中央駅から徒歩15分程度
時間 月〜金 10:00 – 23:00 ~金曜日は23:30までのところも
土 09:00 – 23:30 ~24:00 初日のみ12:00~
情報サイト https://www.oktoberfest2018.de/

オクトーバーフェスト期間だけは無礼講!

ドイツ人は意外にも(?)街中で酔っ払って歩いたり、クダを巻くのを恥とするそうですが、このオクトーバーフェスト期間は無礼講。 朝から晩まで飲んだくれて、街中でも陽気に酔っ払っても良い!とされています。
(とはいえ、やり過ぎてしまうと、警察に補導・逮捕もあるのでご注意ください。 街中は警察が酔っ払い・事件・事故対策でいつも以上に目を光らせています。 テロ対策もあり、警戒しているので最低限の節度は保てる程度にしておきましょう。)

 

入るのは大変ですが会場内も素敵なんです

地元ミュンヘンの人々は、オクトーバーフェストに情熱を捧げ、オクトーバーフェスト貯金という予算を組んで数週間の間にいつもの憂さを晴らして楽しむ派。 外からの酔っ払いが増えてうるさいので、その時期だけは旅行に出てしまうオクトーバーフェストは避ける派がいます。 私は旅行に出るほど嫌ってませんが、会場に毎日通うほどファンではないです。

 

アトラクションも色々あります、そのうちまとめて乗ってみたい

始まりはパレードから

オクトーバーフェストが始まる土曜日の午前中に市内をぐるりと一周して会場へ向かうパレードが楽しめます。 個人的には、オクトーバーフェスト会場に行くよりもお天気のいい日に、パレードを見たり、後ろをついて歩いてみたりするのも楽しい行事の1つだと思います。

これぞ定番、パレードのイメージ! 一度乗ってみたい

 

トラクターもパレード仕様

 

楽団も

 

地方の民族衣装と、地域祭事などで行われるなにか?

 

7年に1度この人たちに捕まると鼻の上に炭を塗られる・・・

 

各国の民族衣装でパレードに

 

今年の一杯はおいくらに・・・

オクトーバーフェスト会場のビールの値段は、「電車のチケットとどっちが上?」みたいな競争をしているんじゃないかと思うくらいに年々右肩上がりです。 実際にオクトーバーフェスト会場で飲めるビールは全て10EUR超え。 もう、10ユーロ渡して、釣りはいいから(ニッコリ)とやっていた頃が懐かしいです。

画像引用:www.oktoberfest2016.de/bierpreise.htm

毎年毎年、お値段が上がりっぱなしのビールの値段。 その年の首相の支持率に合わせてみたりして上げたり下げたりとか、どこかで一回下がらないかなーと期待しています。

変わったテントがいろいろ出来ました

2016年から始まり、今年もテントあり。 最近は人気も定着しつつあるフローズンヨーグルトがオクトーバーフェストで食べられます!

画像引用:www.dirndlberater.deビールとおつまみ(定番のチキンやポテト)だけではありません。 この他にもフレッシュなジューステント、シュナップスのテントなど、なんだか本来のビール祭りから離れてる気がしないでもないですが・・・

時代の変化にも対応可能・顧客のニーズに応えてくれるオクトーバーフェストは毎年何かしら新しい発見があります。

酔っ払い少なめ、子どもも大人も楽しめる日-Familiennachmittag

毎年火曜日の12時〜19時は、家族連れが楽しめる “Familiennachmittag“です。 この日は家族のための「家族デー割引価格」が食事や屋台のアトラクションなどで提供されます。 ほろ酔いをかなり超えてしまった人々が苦手な方も、火曜日の家族デーなら比較的穏やかなオクトーバーフェストを楽しむことができます。

 

家族デーはお子様がたくさん、射的や滑り台、カートなどもあるので楽しい

 

私が一番好きなテント・・・ケーキが美味しいです

 

会場に入る前にも、テントに入る前にも・・・

今年もリュック、大きな荷物はダメよ

2016年、テロ対策を強化するため「オクトーバーフェスト」会場へのリュックサック持ち込みを禁止すると発表しました。
禁止対象のリュックサックは3リットル以上の容量を持つバッグでしたが、毎年改良を重ねた安全対策が今年も行われます。

  • バックパックや重い袋は厳禁
  • すべての入口で入場者チェック
  • 小さな荷物でも中身のチェック
  • Theresienhöheの側面にセキュリティフェンスを設置し閉鎖
  • Theresienwiese駅(地下鉄)の入口は、フェスティバル会場に入場できないように変更

などなど

また、忘れ物に多いものリストの中にパスポートが入っているそうです。 大事なものは持ち歩くなら紛失しないように、そして泥酔しないように、気をつけてください。

 

手ぶらでポケットから小銭入れがベスト・・・

今年のオクトーバーフェストはテロを意識して警戒態勢のため、逆に安全だと言う人もいれば、今年はやめておこうと言う人もいます。
テロは無くても酔っ払いタイムに危険は付き物。 自己判断で、安全に楽しくバイエルンのビールを楽しんでくださいね。

オクトーバーフェスト Oktoberfest 2018
開催期間 2018年 9月22日〜10月7日
行き方 * U4 / U5のTheresienwiese駅
* U3 / U6のGoetheplatz駅
* 中央駅から徒歩15分程度
時間 月〜金 10:00 – 23:00 ~金曜日は23:30 など
土 09:00 – 23:30 ~24:00 初日のみ12:00~
情報サイト https://www.oktoberfest2018.de/
注意:絶対しないでほしいこと
  • 泥酔(男女ともに気をつけて)
  • テーブルの上に立つ(椅子はOK)
  • ビアジョッキを盗む(お土産屋で購入してください)
  • 会場内での喫煙



こんな記事も読まれています

美容の関連記事

食の関連記事

ドイツ生活関連記事