昨年連載50周年を迎えたさいとう・たかを先生の「ゴルゴ13」。 硬派な殺し屋デューク東郷は、実はいつでも、どこでも、大体何でもやってくれるクールガイでした。

暗殺者ゴルゴ13の直近のお仕事は、外務省とのコラボレーション。 ゴルゴ13は国家の敵そのものなはずですが、案外気のいい暗殺者な様で、国のお仕事を結構引き受けています。

続きを読む