11月20日まで! おにぎりアクション【SNSで投稿 】#OnigiriAction

TABLE FOR TWO(TFT)主催 「おにぎりアクション」
アクション期間 2019年10月07日〜11月20日まで
目的 アフリカ、アジアの子どもたちに給食を届ける
参加方法 おにぎりにまつわる写真*に#OnigiriAction というハッシュタグをつけて
SNS(Facebook, Instagram, Twitter)または特設サイトに投稿
お問い合わせ TABLE FOR TWO Deutschland gGmbH (TFT)
詳細は Onigiri Action 2019

日本から始まった世界の食料問題の解決に取り組む TABLE FOR TWO(TFT)は2017年からドイツでも TABLE FOR TWO Deutschland gGmbH(非営利有限法人)として活動しています。 国連が定めた 10 月 16 日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)に合わせて、日本、米国の NPO 法人と協力のもと、ドイツでも「おにぎりアクション 2019」が 10 月 7 日(月)~11 月 20 日(水)の期間に実施されます。

Advertisements

おにぎりアクションとは

日本のソウルフード「おにぎり」をシンボルとして掲げ、2015年から世界の飢餓や食料問題の解決に取り組む活動です。 日本とアメリカから2007年に始まり、アメリカ、ドイツ、そして世界各国に広まっているこの活動では、様々な試みやイベントを通じて社会貢献をしています。

おにぎりアクションでは2015年から2018 年までに世界 50 カ国以上から、のべ 148 万人が参加しました。 昨年2018年には累計で 20 万枚以上のおにぎり写真が集まり、約 100 万食の給食をアフリカ・アジアの子どもたちに届けています。

「おにぎりアクション 2019」 参加方法

画像提供:コピーライト TABLE FOR TWO

参加方法はシンプル&イージー。おにぎりアクションは、おにぎりに関係した写真に #OnigiriAction というハッシュタグをつけてSNS(Facebook, Instagram, Twitter)または特設サイトに投稿するだけです。
実際の寄付は協賛企業からTFTに集められ、TFTを通じてアフリカ、アジアの子どもたちに1つの画像につき給食 5 食が届く取り組みです。
参加者は無料で投稿できます。 また、期間中であれば何度でも投稿して、アクションに参加することが可能です。

投稿画像は、とにかくおにぎりに関係していればOKです。 おにぎりを美味しそうに食べている写真でも、力作キャラ弁におにぎりが紛れている・・・なんていう画像も対象になります。

素敵な写真には、画像の内容に沿った「〇〇賞」が授与されることもあります。 たくさんの「みんなが楽しくて美味しくなるおにぎり画像」投稿してみませんか?

画像提供:コピーライト TABLE FOR TWO

画像提供:コピーライト TABLE FOR TWO

TFTではおにぎりアクション開催時期以外にも、様々な活動で期間を問わずに活動しています。 詳細な活動内容や協力方法はTFTのサイトからご確認ください。

ドイツ語:https://de.tablefor2.org/
日本語:https://jp.tablefor2.org/

Advertisements



こんな記事も読まれています

美容の関連記事

食の関連記事

ドイツ生活関連記事