日常の安全対策

【新型コロナウイルス 後】ドイツ国内のレストランやヘアサロンなどの利用方法の違い

新型肺炎(コロナウイルス)Covid-19の影響でドイツ国内の様子も大きく変わりました。 レストラン、ヘアサロンや販売店の利用の際のルールが出来ましたが、しっかり守っていれば問題なし。 ルールを守ることは自分と周囲の人の健康を守ることにも繋がります。 各店舗の利用の際の大きな注意をまとめました。(2020年6月初旬現在)

続きを読む

新型肺炎(コロナウイルス)Covid-19 ドイツ国内で入手出来る情報リンク集

2020年1月から、新型肺炎(コロナウイルス)の感染拡大はとどまることを知らず、2020年5月末には世界の感染者数は605万人、死者36.9万人を超えました。 ドイツ国内での新型肺炎・コロナウイルス の情報が入手出来るリンク一覧ページを作りましたので、問い合わせ先に困った際はご活用ください。(2020年6月20日更新- アプリ)

続きを読む

ドイツにもある? 疫病退散のおまじない

長い髪の毛に、ウロコに覆われた三頭身の胴体、鳥のくちばしのような口元と星のようにかがやくつぶらな瞳・・・。日本では疫病退散のマスコットとして、全国的な人気を誇るアマビエですが、ドイツや欧州にもそんなマスコット的な存在はあるのでしょうか? 調べてみました。

 

続きを読む

ドイツで新型肺炎(コロナウイルス)Covid-19に感染したかも?と思った時の対処法

数ヶ月で感染者数・死者数ともに想像のつかないようなスピードと増加数を見せている新型肺炎コロナウイルス(COVID-19)。 世界中で広まるこのウイルス。 ドイツ滞在中にもしかしたら感染したかもしれないけれど、病院に行くほどではないかもしれない。 という不安のある際の対処法をご案内します。
記事最後に、質疑可能なオンラインセミナーもご案内しています。

 

続きを読む

ドイツ、コロナ危機のなか、トイレットペーパーについて考えてみよう

– Coronakrise, Hamsterkäufe und Toilettenpapier – 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)危機のまっただなか、トイレットペーパーはドイツ全土で品薄状態が続き、貴重なリソースのひとつとなりました。しかし、私達には本当にこの紙でできたアイテムが必要なのでしょうか? 緊急時にどんな代替手段があるのか考えてみました。

続きを読む

紛失、盗難!ドイツで緊急時に役立つ電話番号とウェブリンク

日本と違ってオートロックのドアをうっかり閉めてしまって自宅から締め出しになることも稀にあるかも。 クレジットカードがいつの間にかスキミングで勝手に使われている? 銀行のカードを紛失したり、盗難に遭ったり・・・そんな困った時のホットライン、困ったときに役にたつ電話番号とウェブリンクをまとめました (時々更新予定)

続きを読む

海外生活に必須!海外安全対策マニュアル たびレジ

昨年連載50周年を迎えたさいとう・たかを先生の「ゴルゴ13」。 硬派な殺し屋デューク東郷は、実はいつでも、どこでも、大体何でもやってくれるクールガイでした。

暗殺者ゴルゴ13の直近のお仕事は、外務省とのコラボレーション。 ゴルゴ13は国家の敵そのものなはずですが、案外気のいい暗殺者な様で、国のお仕事を結構引き受けています。

続きを読む