お知らせ

ドイツから出来るウクライナへの支援方法 

ドイツから車で20時間程度で行ける距離にある、ウクライナ。 戦争とは、何かを得るべく、主張するべく戦って争うことであれば無辜の市民への被害が出ない形にして欲しい。 ドイツから少しでも出来る援助方法を以下にまとめました。 自分に出来る範囲で、無理をせず、行動をほんのちょっと起こすことで誰かの助けになれば、と願います (適宜更新)
続きを読む

在外ネット投票署名活動 | Overseas Online Voting Action

今から約21年前、世界中の在外邦人の署名運動によって、海外からも国政選挙に投票できる制度ができました。しかし、この制度を活用するには、非常に困難かつ時間と費用がかかるのが実態です。 その現状を変えていこうという在外ネット投票署名活動が現在行われています。詳細をご覧の上、ご賛同される方はご署名ください。

続きを読む

チームオレンジ・ドイツ – ドイツでおくる安心な老後のために

コロナ禍で人との対面でのつながりが少なくなり、情報が困難な方も増え、心身ともに疲労感を感じる方も多いのではないでしょうか。 孤独感を感じる、コロナ関連や悩みの解決のための情報をどこで得られるのか分からない、そんなドイツ全国の邦人高齢者、そして未来の高齢者(現在の若い世代)のためにあるチームオレンジ・ドイツをご紹介します。

続きを読む

Advertisements

ドイツに暮らす邦人女性とともに考える性暴力・家庭内暴力(無料)【オンラインセミナー】

家庭内暴力や性暴力などに実際にひとりで悩んでいる方はもちろん、悩んでいる人を支えている方にも参加してもらいたい、無料のオンラインセミナーです。 匿名参加になるので安心してご参加ください。 JAMSNETドイツ、そして、ドイツ初の日本語での女性相談室を開設したfrauenberatungsstell düsseldorf e.V.が主催し、在ドイツ日本国大使館が共催として行われます。

 

続きを読む

【スイス公文学園高等部】スイスでグローバルに多様性を学ぶ  – オンライン学校説明会情報あり

「スイス公文学園高等部」は、1990年にスイスで開校された日本人のための全寮制学校(ボーディングスクール)です。 スイスという国際性あふれる国で、アルプスの豊かな自然のなかで学べる環境、それぞれが活躍できる小規模性クラス、そして唯一無二のユニークな教育方針をとっています。
2021年はオンラインによる学校説明会を開催しています。(*説明会の情報も記事後半でご紹介しています)

続きを読む

FFP2マスクの管理に役立つ無料ダウンロード・シール

いつまで続くのか分からないFFP2規格以上のマスク利用規制、ものぐさで忘れっぽい上に、出かける前のバタバタなどで私は必ず同じマスクを使うか、何回使ったか忘れてしまいそう・・・と思ったので、忘れないようにするシールを作りました。

続きを読む

Advertisements

医療マスク、FFP2マスクの再利用(滅菌)方法と複数回使用する方法

2021年1月18日から市内の小売店などへの入店や公共交通機関を利用する場合は、必ずFFP2規格以上のマスク(または同等)の着用が義務付けられました。 現時点2021年6月ではすでに簡単に入手できるようになっています。* 1枚1EUR程度〜安価になると数十セントですが、環境のためにも、安全のためにもFFP2マスクの再利用(滅菌)方法と複数回使用する方法を調べました。 (*2021年06月10日追記

続きを読む