アート・文化

8月15日はバイエルンとザールランドのみの祝日 - 聖母マリア被昇天祭

ドイツ連邦共和国は、1990年以来、16の連邦州からなっています。それぞれの連邦州で祝日が異なることもあり、自分の住む町では祝日でお店が閉まっているけれど、車で30分離れた隣町へ行けば、普通に平日、ということもあります。そんな祝日のひとつ、「聖母マリア被昇天祭」についてご案内します。

続きを読む

2020年09月30日(日)までほぼ毎日! Save live music 【ミュンヘン・ Olympicstadium】

コロナ禍で今年は多くのイベントやコンサートが中止、延期となりました。 ミュンヘン市のOlympiapark – オリンピアパークでは夏の60日間コロナ感染対策を厳しい規則の中、安全に楽しめるライブ・コンサートをほぼ毎日行います。 入場無料、期間は2020年9月30日まで。 チケットの予約が必須になるので、必ずチケットの入手を。 そしてどうしても行けなくなった場合はキャンセル手続きをするようにしましょう。

続きを読む

声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月 7月編

7月になりました。7月はドイツで最も暖かい月と言われています。 月の平均気温は、北部では約17度、南部では18度です。 ただし、毎日30度を超えることもよくあります。 7月に関するドイツの決り文句をご紹介します。どれも語呂がよいので、ぜひ口にして、その響きの楽しさを味わってくださいね。これでドイツ語上達まちがいなし!
続きを読む

声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月 6月編

6月は、日本では梅雨入りの季節ですね。ドイツでも6月に降る雨は、農産物に恵をもたらすものとして歓迎されているようです。以下に6月に関するドイツの決り文句をご紹介します。どれも語呂がよいので、ぜひ口にして、その響きの楽しさを味わってくださいね。これでドイツ語上達まちがいなし!
続きを読む

Pfingsten – ドイツの祝日『フィングステン(精霊降誕祭)』の謎に迫る!

2020年5月31日(日)と6月1日(月)は、フィングステン(プフィングステン)の祝日です。キリスト教の祝日のひとつですが、クリスマスやイースターに比べると、その由来を知っている人は少ない印象です。そもそもなぜこの日を祝うのか? どんなしきたりがあるのか? など、調べてみました。
続きを読む

声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月【5月編】

5月になりました。よく「うるわしの5月」などといいますが、これはドイツの詩人、ハイネの詩のタイトルで、原題は“Im wunderschönen Monat Mai“です。ドイツには他にもいろいろ5月に関する決り文句がありますが、どれも語呂がいいものが多いので、ぜひ口にして、その響きの楽しさを味わってくださいね。これでドイツ語上達まちがいなし!

続きを読む

error: Content is protected !!