おでかけ

ミュージック・レコードショップ T-Recs【レーゲンスブルク】

オープン初日は奇しくもドイツでようやく小規模店舗の条件付き開店が実施された日に、レーゲンスブルクの旧市街にオープンしたミュージック・レコードショップ T-Recs。 地元レーゲンスブルクに由来したレコードから、ワールドワイドなコレクションまで取り揃えているレコードショップをご紹介します。

続きを読む

健康に良い、食用可能なドイツの春の野草 3選

ドイツではサマータイムが始まりました。外へ出れば、小鳥のさえずりが聞こえ、黄色のレンギョウの花や、紫のスミレの花が春の訪れを告げてくれます。新鮮な空気に触れ、自然と触れ合う季節の始まりですね。
自己免疫力を高めるためにも、おひさまの光を浴びて、戸外で身体を動かすのはとてもよいと言われています。森のお散歩の途中などに見かける野の花について調べてみました。

続きを読む

ベートーベンハウス | Beethoven Haus

ベートーベンは、1770年12月16日または17日にボンにあるベートーベンハウス(ドイツ語: Beethoven Haus)の屋根裏部屋の一つで生まれたと言われています。 2020年はベートーベン(Ludwig van Beethoven)の生誕250年。 ベートーベンの生家を訪れてみませんか?

続きを読む

10年に一度のキリスト受難劇を体験しませんか? Die Oberammergauer Passionsspiele 2022

ミュンヘンの南西約90キロ、オーストリアとの国境にもほど近い、アルプスの山の中に現れるメルヘンのような可愛い人口6千人足らずの村、Oberammergau – オーバーアマガウでは、2020年の夏、10年に一度の『キリスト受難劇』が行われます。村人総出演、観劇には1日がかりと言われるこの一大スペクタクルをあなたも経験してみませんか?
*2020年3月19日午後に42回オーバーアマガウ受難劇はCOVID-19の深刻な状況を受け、2022年に延期されました。 初演は2022年5月21日に予定されています。

続きを読む

ドイツの謝肉祭 Karneval カーニバルとは

ドイツでは、新年が明け、1月6日のHeilige Drei Könige (ハイリゲ ドライ ケーニゲ = 三聖王節)の終わりとともに、クリスマスの飾りつけを片付けると、スーパーやパン屋さんなどの街中のお店や、家庭内での飾りつけが、色とりどりの水玉やコンフェッティ(紙吹雪)などを使った、派手なものになります。 そしてなぜか、仮装をした大の大人や、顔に蝶や花などを描いた子供を街に見かけるようになります。それというのも、まもなく Karneval – カーニバルがやってくるからです。

続きを読む

鼓童ワン・アース・ツアー2020 Legacy

日本の伝統芸能を現代に再創造し、佐渡を拠点に国際的な公演活動を行う太鼓芸能集団 「鼓童」 が今年もまた、ドイツにやってきます。 2020年という新しい10年の始まりにふさわしい、王道の演目、新たなアレンジ、鼓童らしさ溢れる「道」を創ります。(Featured Image:Kodo 2020 ©️Takashi_Okamoto )

続きを読む

おすすめ、クリスマスマーケット情報【ミュンヘン】

今年も、クリスマスを迎える前の降誕節(アドベントシーズン)が近づいてきました。 この季節の楽しみは、なんといっても「Weihnachtsmarkt – クリスマスマーケット」ですよね。 今年のミュンヘン市内でチェックしておきたい厳選クリスマスマーケットの日程と行き方・特徴と地下鉄路線毎のクリスマスマーケット情報をご紹介します。(2019年現在:毎年更新予定)

続きを読む