ドイツ農家の季節のことば

声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月 9月編

ドイツの9月。日中は温かくても、日が暮れると急に涼しくなり、朝晩はかなり冷え込むことも多くなり秋の気配を感じるようになります。毎年ミュンヘンでは世界最大のビール祭りである『オクトーバーフェスト Oktoberfest』が開催される月でもありますが、2020年は新型コロナウイルスのため開催されないのが残念です。

続きを読む

8月15日はバイエルンとザールランドのみの祝日 - 聖母マリア被昇天祭

ドイツ連邦共和国は、1990年以来、16の連邦州からなっています。それぞれの連邦州で祝日が異なることもあり、自分の住む町では祝日でお店が閉まっているけれど、車で30分離れた隣町へ行けば、普通に平日、ということもあります。そんな祝日のひとつ、「聖母マリア被昇天祭」についてご案内します。

続きを読む

声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月 7月編

7月になりました。7月はドイツで最も暖かい月と言われています。 月の平均気温は、北部では約17度、南部では18度です。 ただし、毎日30度を超えることもよくあります。 7月に関するドイツの決り文句をご紹介します。どれも語呂がよいので、ぜひ口にして、その響きの楽しさを味わってくださいね。これでドイツ語上達まちがいなし!
続きを読む

声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月 6月編

6月は、日本では梅雨入りの季節ですね。ドイツでも6月に降る雨は、農産物に恵をもたらすものとして歓迎されているようです。以下に6月に関するドイツの決り文句をご紹介します。どれも語呂がよいので、ぜひ口にして、その響きの楽しさを味わってくださいね。これでドイツ語上達まちがいなし!
続きを読む

声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月【5月編】

5月になりました。よく「うるわしの5月」などといいますが、これはドイツの詩人、ハイネの詩のタイトルで、原題は“Im wunderschönen Monat Mai“です。ドイツには他にもいろいろ5月に関する決り文句がありますが、どれも語呂がいいものが多いので、ぜひ口にして、その響きの楽しさを味わってくださいね。これでドイツ語上達まちがいなし!

続きを読む