ドイツ農家の季節のことば

声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月 4月編

やっと春らしい気候になってきたドイツ。急に暑い日があったかと思うと、また肌寒い日が続いたりして、落ち着かない4月の天気ですね。
日本でも「三寒四温」、「暑さ寒さも彼岸まで」などといいますが、ドイツにも同じような言葉があります。語呂がいいものが多いので、ぜひ口にして、その響きの楽しさを味わってくださいね。これでドイツ語上達まちがいなし!

Advertisements

続きを読む

声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月 3月編

ドイツの3月も、まだまだ寒さが続きます。20度近い温かい気温の日があったかと思うと、翌日にはまたマイナスの気温に逆戻りしたりすることもまれではありません。それでも雪の合間にクロッカスが咲きだしているのを見ると、春の訪れを感じます。

Advertisements

続きを読む

声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月 2月編

ドイツの2月は、まだまだ寒さが続きます。地域によってはマイナスの気温になることもまれではありません。全体的に曇っている日が多く続いたりすることもあり、外出の際にはあたたかなコート、ダウンジャケット、ブーツに手袋&帽子がかかせません。そんな2月の季節の言葉をご案内します。

Advertisements

続きを読む

声に出して読みたい ドイツ農家 季節のことば12ヶ月 11月編

11月が現在のように、ラテン語由来の「ノヴェンバーNovember」と呼ばれるようになる前は、「霧の月」「風の月」といったロマンチックな呼び名や、一転して「戦闘月・屠畜月」という物騒な呼び名でも呼ばれていたそうです。ドイツの11月の季節の言葉をご紹介します。 続きを読む

Advertisements