ドイツのオーガニック&アンチエイジング効果も期待のボディケア製品

使ってみました!レポート

実際に2週間ほど使ってみた結果をレポートします。

Advertisements

BODY BUTTER – Lavendel

使い方は肌にゆっくりと塗るだけ。 自分の体温でバターが溶け、肌がしっとりと保湿されます。

初日

郵送で届いてパッケージを開けた瞬間に香るラベンダーの香りにびっくり。 夜入浴後に塗ると、バターが溶けた瞬間の香りが芳醇で、翌日もほんのり良い香りに包まれていました。

翌日

朝もしっとり、いつもなら着替えの前に乾燥しやすいパーツには保湿剤を塗りますが、この日は塗らずにそのままでも夜まで大丈夫でした。 結局入浴後に再度塗り直す必要はなく、ずっとしっとり。

1週間後

溶けてくると途中で紙製の容器が肌に当たるので、スティックタイプののりと同じような感じでそこの部分を押すとバター部分が押し出されます。 あまり押し出しすぎると、フタがし辛いので毎日少しずつ押すのがベストです。(最初に押し出しすぎてフタが閉めづらく失敗したので)

2週間後

乾燥した部分に塗り続けましたが、(毎晩入浴後に塗るので)乾燥しきってしまう前に保湿することになり、1日1度の保湿で十分に。(元が乾燥しすぎだったのもありますが) また、痒みが現象した気もします。

あえてデメリットを言うのなら、塗る範囲が広いと大変だったのと、背中が非常に塗りにくい事。 背中の一部が少し乾燥していた時に、見えないのと手が届かないのでちょっと苦労しました。

今後の使い方

保湿の効果はバッチリですが、塗る範囲が大きいと塗りにくいことがわかったこと。 そして、フレグランスにも使えるほどに良い香りなのと、時間が経っても香りがふんわり残ってリラックス気分も味わえるので、乾燥しやすいデコルテと腕・ハンドクリーム代わりに使う予定です。

BODY BUTTER -Lavendel – Naturekosmetik – rachel
購入可能な場所 オンラインSHOP
メリット 香りがとても良い、持続する香り
保湿力が高い
スティックタイプなので手の平で別の化粧水などと混ざらない
デメリット 背中が塗りにくい
リピートする? する。

 

乾燥するドイツで肌の保湿対策 プチプラ・ボディクリーム
たっぷり安価でプチプラなボディ用クリームも気になる方には、こちらの記事もどうぞドイツで保湿効果絶大だったプチプラ コスメ クリーム
顔の乾燥も気になる方、お肌にも優しいのに効果のあるプチプラ・フェイシャル用クリームをまとめた記事もどうぞ

 




こんな記事も読まれています

美容コスメ 関連記事

食・食材 関連記事

ドイツ生活 関連記事

error: Content is protected !!