新しくなった遺産相続 海外生活者のための民法

ミュンヘン友の会では、「新しくなった遺産相続 海外生活者のための民法~事前対策を万全に~」についての講演会を開催します。

Advertisements

主催: ミュンヘン友の会 e.V.                後援: 在ミュンヘン日本国総領事館

新しくなった遺産相続 海外生活者のための民法~事前対策を万全に~
申込締切日 2018年 2月28日(水曜日)
日時 2018年 3月16日(金曜日) 18:00 – 19:30 (開場17:45)
場所 ASZ-Au(Alten & Service Zentrum-Au)
Balanstr. 28 81669 München
詳細 定員30名様まで(先着順)
申し込み方法・参加費などは記事最下部に記載

2015年に日本の相続税法が大きく改正されました。また、2018年1月に民法の相続法の改正案が国会に提出されました。
これら日本における新たな相続ルールを始め、海外生活者のための民法をテーマとする 講演会を行います。

遺産相続に関する法律についての講演

明治大学で教鞭を取られ、ゼミと授業が大人気で、弁護士登録(東京弁護士会)もされている神田英明先生に分かり易く説明して頂きます。
在ドイツ邦人の方々が日本に残した財産や、日本の法律問題に関して、日頃から不安に感じていること、知りたいと思っていることを聞ける絶好のチャンスです。

 

神田英明講師プロフィール:

民法学者(明治大学)、弁護士(東京弁護士会)、法曹教育の第一人者。ゼミと授業の人気度と説明の分かりやすさは学内一とも噂されている。2017年9月のミュンヘン友の会での講演「ドイツ生活者のための日本民法」が大好評。講師のユーモアを交えた話に終始笑いに包まれながら、法律のことを大変興味深く学べると会員からの熱い支持をうけている。

主な著書・論文

・「和解の拘束力」円谷峻編『社会の変容と民法典』(成文堂、2010)
・「物権法」現代法入門研究会編『現代法入門』(三省堂、2010)
・『解説 新・条文にない民法』(共著)(日本評論社、2010)

 

ミュンヘン友の会

人は一人では決して生きていけません。まして外国で暮らすには様々なストレスも多く、思いがけない病気は事故、二つの国にまたがる家庭の問題など状況は多様で限り無く複雑です。これは老若に関係ありません。一人で悩んで落ち込んだり、孤立しない為に、お互いに知恵と力を出し合って、異国でも安心して暮らせるよう、私達の会は頼れる仲間づくりを目指しています。

ミュンヘン友の会では、ドイツの看護介護ではカバーできないサポートを会員同士で提供しあうことを目的とし、月に一回例会を開いて会員同士の親睦を図り、外国生活から生じる様々な問題を解決するために勉強会や講演会を行っています。

今後もこの様な講演会や会の内容にご興味のある方、是非ご連絡ください。

新しくなった遺産相続 海外生活者のための民法~事前対策を万全に~
申込締切日 2018年 2月28日(水曜日)
日時 2018年 3月16日(金曜日) 18:00 – 19:30 (開場17:45)
場所 ASZ-Au(Alten & Service Zentrum-Au)
Balanstr. 28 81669 München
Sバーン全線、トラム25番 ・15番 Rosenheimerplatz駅下車(Ostbahnhof側下車右側出口)徒歩5分強
参加費 3€ (実費の一部として。友の会会員は年会費に含む)
定員 30名様まで(先着順)
お問い合わせ 申込先: c.nakajima12✴︎gmail.com
✴︎を@に変更(1)お名前、(2)講演当日の緊急連絡先 メールアドレス と/または 電話番号
(3)先生に質問がある方は内容を簡単にお書き下さい。
ただし講演当日、内容を公表して良いものに限ります。時間に制約があるため、皆様のすべてのご質問に
お答え出来ない場合もございますので あらかじめご了承ください。
(4)先生に直接メールや面会したい方も受付け可能ですので、ご連絡ください。詳細はミュンヘン友の会HP



こんな記事も読まれています

美容コスメ 関連記事

食・食材 関連記事

ドイツ生活 関連記事