JFF Plus オンライン日本映画祭 in ドイツ・プレイベント11月(無料)【オンライン】

2021年2月26日〜3月7日にドイツ在住者対象に開催され、大好評を博した第一回「JFF Plus オンライン日本映画祭 in ドイツ」 来年の2月にも開催予定ですが、それまで待ちきれない、前回見逃した〜という方に朗報です! 2021年11月15日~21日にプレイベントとして、今年2月に配信した邦画から5作品を選定して、再配信されます。

JFF Plus オンライン日本映画祭 in ドイツ(プレイベント)
日時
ドイツ時間で2021年
11月22日(月)9:00時〜
11月15日(月)9:00時まで
内容 限定5作品 48時間限定*で配信
場所 オンライン メイン会場のリンク
参加費 無料
詳細 日本語での映画の詳細確認などは
ケルン日本文化会館のHPからご確認ください。
日本語 ドイツ語
*詳細は当記事下部にてご説明しています。

プレ・イベント開催決定 JFF Plus オンライン日本映画祭 in ドイツ

今年2月に行われた第一回の配信では、ドイツ全土で計24,000回再生を記録した「JFF Plus オンライン日本映画祭 in ドイツ」。

来年度2022年2月14日~2月27日に行われる第二回「オンライン日本映画祭2022」/「JAPANESE FILM FESTIVAL ONLINE 2022」のプレイベントとして、第一回で配信した作品の中から厳選した5作品が、期間限定で再配信されます。

第二回「オンライン日本映画祭2022」/「JAPANESE FILM FESTIVAL ONLINE 2022」の開催日時は来年度2022年2月14日~2月27日、ラインナップの発表はまだです。 公式発表され次第、当ブログでもご紹介します。

何が配信されるのか・・・2021年なら絶対安牌の太陽の子とファブル。お子さん向けでは断じてないけれど、清水監督作品も外せない(独断で)。そして、2020年の福田監督作品が豊富だったので、ひとつくらいは入ってたらいいなと願っています(個人的希望)

厳選されたラインナップ5作品

ラインナップは、以下の5作品です。

  • アイネクライネナハトムジーク (Little Nights, Little Love)
  • ダンスウィズミー (CAN’T STOP THE DANCING)
  • ごん (Takeshi Yashiro Stop Motion Animation: GON, THE LITTLE FOX)
  • 五島のトラさん (Tora-san in Goto)
  • 舟を編む (The Great Passage)

5作品のうち2作品は、前回の記事で熱苦しく語りましたので、今回は残りの3作品をご紹介します。

【オンライン】JFF Plus オンライン日本映画祭 in ドイツ(無料)
舟を編む、アイネクライネナハトムジークについては、こちらの記事でどうぞ

「五島のトラさん (Tora-san in Goto)」

2016年、大浦勝監督の22年にもわたって記録し続けたドキュメンタリー映画です。

長崎県の五島列島に住む大家族の大黒柱、「五島のトラさん」こと大塚虎夫さんと7人の子どもたちの生活を22年間・・・子どもたちの成長を見つめる親の気持ちにもなり、トラさんの生活に感情移入してしまうので、ひとりでこっそりハンカチとティッシュ持参で見ることをおすすめします。

メインスチル:1994年家族写真©️2017Television Nagasaki Co.,Ltd

ダンスウィズミー (CAN’T STOP THE DANCING)

2019年に公開された矢口史靖監督のコメディー作品。

スウィングガールに、ウォーターボーイズといった青春サイコー!な映画から、ひみつの花園やロボジーなどありそうでなさそう(ありそう?)なコメディーを生み出す天才の監督です。 今回の映画「ダンスウィズミー」は、やっぱりありそうでなさそう(え?)なシチュエーションで巻き起こるコメディー映画です。

催眠術にかかってしまって、音楽=ダンスな身体になってしまって、全てを失いかけそう・・・なので、人生を取り戻すべく頑張る静香こと三吉彩花のはじけっぷりと素晴らしいダンスがとにかく可愛い映画です。 ムロツヨシもいます(私、いま、ここにいます(^^) 、的な感じではなくいつも通り主張が激しい)

 

ごん (Takeshi Yashiro Stop Motion Animation: GON, THE LITTLE FOX)

2019年、八代健志監督のストップモーションアニメーション作品。 いわゆるコマ撮りアニメですが、非常になめらかで、悲しいアニメは遠慮がちな人も一見の価値ありです。

ごんはひとりぼっちの子ぎつね。ちょっとした事から母を亡くした兵十を慰めたくて毎日贈り物をしている。でも、そんなごんの気持ちを兵十は気づいてくれず、いつもすれ違ってばかり。そんな二人を待っている悲しい結末とは?

有名な新美南吉のごんぎつねをイメージを損なわない形でアニメ映画化しています。 日本のアニメや漫画は本来楽しいだけじゃなくて、考えさせられたり、知らないうちに何かを感じ取って学べるものだったはず・・・ そんな気持ちを思い出させてくれます。 お子さんに一度は見て欲しい作品です。

視聴方法

今回のプレイベントも、メイン会場から登録(レジスター)を行い、希望の映画にアクセスします。 特別なアプリのダウンロードやチケットの購入は必要ありません。

配信映画の視聴方法は3ステップです。

  1. メイン会場HPに登録
  2. 11月15日~21日の間のいつからでも作品の視聴開始が可能
  3. 視聴してから48時間は当該作品が見られる(何度でも!)

少し違っているのは、観たい映画の配信時間を自分のタイミングで決められること。いつでも、何度でも、です。ただし一度見始めたら48時間以内のみ。

  • 配信開始:11月15日(月)9:00am
  • 配信終了:11月22日(月)9:00am
*特定の作品の視聴開始ボタンをクリックしてから48時間、同じ作品を視聴することができるのですが、11月22日ドイツ時間朝9時に配信は停止しますので、その意味では、11月21日頃に視聴開始をした方にとっては、48時間よりも短い時間しか作品を観ることができないこととなります。

前回同様、全作品には日本語オリジナル音声に英語字幕付き(*一部作品ではドイツ語字幕あり)なので、日本語が少し苦手なご家族とも楽しんでみてはいかがでしょうか?

JFF Plus オンライン日本映画祭 in ドイツ(プレイベント)
日時
ドイツ時間で2021年
11月22日(月)9:00時〜
11月15日(月)9:00時まで
内容 限定5作品 48時間限定*で配信
場所 オンライン メイン会場のリンク
参加費 無料
詳細 日本語での映画の詳細確認などは
ケルン日本文化会館のHPからご確認ください。
日本語 ドイツ語



こんな記事も読まれています

美容コスメ 関連記事

食・食材 関連記事

ドイツ生活 関連記事