『The Band -Das Musical von Tim Firth mit den Hits von TAKE THAT』ドイツ公演【ミュンヘン】

90年代英国ポップ! Take Thatの懐かしのヒットメドレーを基にTim Firthプロデュース。 「真の友情と、若き日の夢の物語」と銘打ち、ジュークボックス・ミュージカル『The Band – Musical』がミュンヘンのドイツ劇場で公演中です。 Featured Image©️  TAKE THAT https://www.stage-entertainment.de/

Advertisements
『The Band -Das Musical von Tim Firth mit den Hits von TAKE THAT』
日時 2019年10月11日〜11月3日
場所 Deutsches Theater
Schwanthalerstraße 13
80336 München
時間 火〜金:19:30〜
土:15:00 & 19:30
日:14:30 & 19:00
例外:
10月28日(月)のみ19:30〜
11月1日(金)のみ公演なし
チケットの購入 会場チケット売り場、またはミュンヘンチケットなどで
備考 14歳以下は半額、グループ割引などあり
学生やミュンヘンパス所持者はラストミニッツ・チケットの購入可能

『The Band – Musical』

ミュージカル、『The Band – Musical』は、テイク・ザット(Take That  - 1989年に英国マンチェスターで結成されたポップグループ。 オリジナルメンバーとしてロビー・ウイリアムズも在籍していたこともある)の楽曲を基にしたジュークボックス・ミュージカル。
初演は2017年9月。マンチェスター・オペラハウスでワールドプレミアを飾ったのち、2018年の英国ロンドン公演を経て、2019年からドイツでツアー中。 9月に終了したベルリン公演は大成功で千秋楽を迎えました。

『The Band – Musical』あらすじ

The Band というバンドに夢中な青春時代を共に過ごした5人の女性がいた。
あれから25年の歳月が過ぎ、お互いに連絡も取れなくなっていた彼女たちだが、もう一度The Band のステージを見ようという共通の夢に向かって共に歩き出す、、、
ドイツ公演ではドイツで人気のPrince Damienがキャストに抜擢されています。

Prince Damien ©️Daniel Schiff

見どころポイント

出演者の一人、タイトルロールでもある、The Babd の5人のメンバーのうちの一人を演じる、サリオ・ソロモン(Sario Solomon)さんは、日英ハーフの将来有望なミュージカル俳優。
若いながら舞台の経験は豊富。それも全てオープンオーディションで合格して 自ら勝ち取った役柄ばかり。 11歳の時に、英国のコメディ俳優ローワン・アトキンソン(Rowan Atkinson)が出演して有名だったOliver!でウエストエンドデビューを飾る。 13歳まで日本語の勉強を続け、与作を歌っているYouTube 動画もあるとのこと。

2017年のBBCのテレビキャスティングショー『 Let It Schine』で見事優勝して栄冠に輝き、今回の『The Band』のメインの役をゲットしました。 笑顔が素敵で、今後の動向が気になるサリオさんのインスタグラムアカウント(its_sariosolomon)はこちら

 




こんな記事も読まれています

美容コスメ 関連記事

食・食材 関連記事

ドイツ生活 関連記事