【TTG】ドイツ有名タオルブランド、ファイラー(FEILER)製品の特別販売会

日本では有名なドイツの有名タオルブランド、フェイラー(FEILER)製品 *ドイツ語発音では [ファイラー] 。 ミュンヘンのFEILER製品ファンの在独邦人にとって楽しみのひとつでもある特別販売会について紹介します。

Advertisements

シェニール織で有名 Feiler のタオルとは

1928年にErnst Feiler エアンスト・ファイラー氏がHohenbergに織物工場を創業。 1948年には伝統工芸に改良を加えて作られたシェニール織を完成させて現在のFeiler社を創立しました。

このシェニールとは、フランス語の「いもむし」に由来し、柔らかで、通常よりも吸水力を出すために独特の織りの感触がいもむしに似ている、として名付けられたそうです。

2018年からはフェイラージャパン株式会社*として、日本独自のモチーフを展開しさらなる人気を博しています。 しかし、ドイツらしい感性とパターンをモチーフにしたドイツ限定デザインも依然人気があります。

「せっかくドイツにいるのだから」と、ドイツ限定デザインや季節限定のプレミア商品を購入する方も多くいます。

*日本のフェイラー(FEILER)ジャパン株式会社公式サイトでは、「FEILER = フェイラー」と表記していますが、当サイトでは、現地のドイツ語発音に一番近い、「ファイラー」で表記しています。

季節ごとの特別販売会を実施

日本人好みのドイツらしいデザイン・モチーフや、季節に合わせた柄から定番まで様々なデザインを取り揃えた特別販売会はこれまでに年に3回ミュンヘンで実施されていました。

現在は新型肺炎コロナウイルスの影響で一時休止となっていますが、日本への一時帰国の際のお土産や自分用にと多くの人に愛されている販売会です。販売会では、通常はアウトレットショップ でしか手に入らないお手頃価格なB級品も数多く揃えられています。

現在はコロナ禍の影響により販売会ではなくメールによる特別注文での販売を実施

B級品とは?

ファイラーのタオルは非常に繊細なシェニール織でほんの少し傷や筋、柄の乱れがあるものがB級品になります。 とはいえ、ぱっと見でわかるほどの乱れはないですが、タグの部分に印がついているので見分けが可能です。 タオル自体の品質は全く問題がありません。

販売会を実施する会社 TTGについて

TTG  = TTG TAGUCHI Tradingは、1985年にフランクフルトでTTG TAGUCHI Trading GmbH(有限会社)を創業し、主に欧州に駐在するNATO軍とのビジネスを展開していました。

その後1997年に社の登録を変更し、1998年にはドイツErnst Feiler GmbHと取引を開始し、正式に特別販売会の開催許可を得ました。 以降、ミュンヘン限定での季節の特別販売会を実施。*現在はコロナ禍の影響によりメールによる特別注文での販売のみ

また2012年にANA(全日本空輸株式会社)の国際線機内販売事業に参入し、国際線全便にて日本国内では購入出来ない機内販売限定Feiler製品をデザインし、販売。 2012年から毎年柄を変えて限定販売されるこちらの商品は「ANAの国際線」でのみ購入可能なことと、日本らしさとドイツらしさの合わさったセンスと柄が非常に人気の商品です。

TTG TAGUCHI Trading
住所 Werkstr. 16
85445 Schwaig/Oberding
電話 +49-8122-900 638
FAX +49-8122-900 639
eMail eriko.taguchi * ttg-de.com
* 部分を@マークに変えてください
備考  ・商品のご注文はいつでも受け付けております。
カタログはこちらからご覧になれます。
・A級品、B級品ともいつでもご連絡頂ければ商品をお送り致します。
その際は、メールでお問合せ頂ければ在庫の画像などをお送りしてお選び頂けます。

表記について:FEILER

*日本では、「FEILER = フェイラー」と表記されることが多いですが、当サイトでは、現地のドイツ語発音に一番近い、「ファイラー」で表記しています。




こんな記事も読まれています

美容コスメ 関連記事

食・食材 関連記事

ドイツ生活 関連記事