ドイツでもカルトな人気!アグリークリスマスセーター

クリスマスが近づくと、ALDIやLIDLなどのディスカウントスーパーに出回る、カラフルだけど見るからにダサいアグリー・クリスマス・セーター。トナカイや雪の結晶、モミの木などのキッチュな模様のセーターをジョーク感覚満載で聖夜のパーティに着る、ここ数年のドイツでのカルトなブームを探ります。

アグリークリスマスセーター(UCS)の発祥は?

©️Philafrenzy – wikipedia

アグリー・クリスマス・セーターは、クリスマスや冬をモチーフにしたセーターです。

英語ではクリスマス・ジャンパーや、単にクリスマス・セーターと呼ばれることも多いようです。略してUCS(Ugly Christmas sweater)と表記されることもあります。

タートルネックのスタイルが、より伝統的な雰囲気を盛り上げてくれるUCSは、ドイツ語では、「ヴァイナハツプルオーバー(Weihnachtspullover)」と呼ばれます。

いったい誰が着るんだろう?と首をかしげるようなキッチュなデザインのものも多いのですが、ドイツでもじわじわと人気が高まっているようです。

このUCSの人気はどこからきたのでしょうか?

米国でのUCSの歴史

ジョーク感覚満載で何事も楽しんでしまうのは、アメリカの十八番。このUCSもその始まりも、楽しいことの大好きなアメリカのようです。

クリスマスをテーマにしたプルオーバーは、合衆国で1950年代に登場し始めました。当初は「ジングルベルセーター」と呼ばれていましたが、今日のUCSほど派手ではなく、市場ではほとんど人気がありませんでした。

ただ、一部のテレビパーソナリティやなどが着て、ホリデーシーズンの雰囲気を盛り上げていたようです。このアイテムが主流になったのは1980年代になってからでした。

その流れの変化は、当時のポップカルチャーとコメディのおかげと言えそうです。

例えば、カルト映画として知られるナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション』の中で、チェビー・チェイス演じるドジでまぬけなお父さんキャラが着ていたりします。

ナショナル・ランプーンとは

ナショナル・ランプーンは、1970年から1998年にかけて発行されたアメリカのユーモア雑誌でした。この雑誌は、もともとは米国マサチューセッツ州ケンブリッジにあるハーバード大学の風刺雑誌であった『ハーバード・ランプーン』からのスピンオフとして始まりました。

1970年代にアメリカのユーモアとコメディ感覚に広範囲にわたる影響を与え、この雑誌から、映画やラジオ、ライブシアター、その他の音声メディア、書籍を含む印刷物などが生み出されました。

英国でのUCSの歴史

一方、英国でも1980年代に、テレビのクリスマス番組に、クリスマスをモチーフにしたニットのセーターを前面に着たテレビ司会者が登場し始めました。

1990年代と2000年代に、UCSはアングロサクソン地域でジョーク・アイテムとしてじわじわと人気を高めていきました。

ターニングポイント的な現象としては、2001年に、ロマンチックなコメディ映画『ブリジット・ジョーンズの日記』に、英国俳優のコリン・ファースが巨大な赤い鼻のトナカイをフィーチャーしたセーターを着て登場した時に、そのトレンドアイテムとしてのポジションが決定したと言っても過言ではないでしょう。

主演女優のレネー・ゼルウィガーだけでなく、観客の目はこのUCSに釘付けになりました。

『ブリジット・ジョーンズの日記』に出てくるアグリー・クリスマス・セーターのシーン:

世界各国でのUCSの歴史

アメリカ、英国だけでなく、カナダにもUCSの人気は飛び火し、2007年までに、アグリークリスマスセーターの検索件数がグーグルで急増しました。

著名なファッション・デザイナーがこのトレンドに目をつけるのに、それほど時間はかかりませんでした。

2007年にステラ・マッカートニーがシロクマをフィーチャーした、可愛いけどダサいことはダサいグレーのセーターを発表。2010年にはジバンシィ、翌年にはドルチェ&ガッバーナがUCSを発表。

ハリウッドのセレブたちも、シーズンになると、こぞってUCSを着こなすようになりました。

ドイツでのUCSの歴史

着こなしてみる? ドイツ語UCS

ドイツにも2010年以降からこの波がやってきました。

ドイツ繊維小売業者の連邦協会(BTE)のアクセル・オーガスティン氏によると、ドイツ国内で販売されるUCSの数は年々増えているそうです。

また、FCバイエルン・ミュンヘン、シャルケ04、ボルシア・ドルトムント、1.FCケルンなど、ドイツのブンデスリーガに属するサッカーチームのいくつかも、オリジナルのUCSを作っています。

ファンのみなさま、推しチームのUCSもユニフォームと一緒に入手してみてはいかがでしょう?

UCSの波に乗る1. FC Köln

毎年12月第3金曜日はアグリークリスマスセーターの日

人気のあまり、ついに「アグリー・クリスマス・セーターの日」まで出来てしまいました。

毎年12月の第3金曜日、2021年は12月17日でした。 ちょっと逃してしまったかも? いいえ、今日、今からショッピングに行けばちょっとお安くなったUCSが手に入るはず。

あなたもお気に入りのUCSを臆することなく着て、みんなでクリスマス気分をとことん味わいつくしましょう。




こんな記事も読まれています

美容コスメ 関連記事

食・食材 関連記事

ドイツ生活 関連記事

error: Content is protected !!