ドイツでソフトコンタクトレンズを購入:お勧めレンズ3選

ドイツでは眼科の診察無くドラッグストア、通販、眼鏡販売店でコンタクトレンズの購入が可能です。 どの方法が一番良いかは、「価格」「目の健康」「購入の気軽さ」など、どの点を重視するかで変わってきます。 今回は試着した3種類の推薦のソフト・コンタクトレンズをご紹介します。

Advertisements

コンタクトレンズ

©️photo-ac

コンタクトレンズには様々な種類があり、基本的には視力矯正用のコンタクトレンズが最も多く利用・販売されています。 他にもファッション利用のカラーコンタクトレンズもイベント時期には増えます。

次に最近認知度が上がってきたのは、オルソケラトロジー治療で利用される夜間につける角膜矯正用コンタクトレンズです。

続いて治療用、検査用など様々なコンタクトレンズの種類があります。

ハードかソフトか

その昔はハードコンタクトレンズしかなく、ちょっとでもゴミが入ったり、ずれたりしたら地獄の苦しみでしたが・・・最近はソフトコンタクトレンズが主流となり、あまり痛みを感じない使用感もマイルドになりました。 メガネとは違って曇ることもないので、特に現在のコロナ禍におけるマスクシーズンではコンタクトレンズに軍パイが上がることも増えてきました。

コンタクトレンズの歴史

©️Bienengasse – Picture of a contact lens from the 50s compared to a contact lens of the 90s. / 21 June 2011 / https://de.wikipedia.org/wiki/Kontaktlinse

「コンタクトレンズ」は実はドイツと関係が深く、名前の由来は、”Kontaktbrille”からきています。 名付け親は、ドイツの生理学者アドルフ・ガストン・オイゲン・フィック (Adolf Gaston Eugen Fick) です。

1892年に初の試作品が完成し、1911年にはカール・ツァイスが製品化しました。(ただし度は入ってなかったものだそうです) その後1950年代にハードコンタクトレンズの原型が生まれ、1971年にはソフトコンタクトレンズが発売されました。

ドイツでコンタクトレンズを購入する

ハードコンタクトレンズの購入も可能ですが、今回はあえてソフトコンタクトレンズに絞ってご紹介します。

案外気軽に購入出来るソフト・コンタクトレンズですが、目に合わないコンタクトレンズをつけ続けると見え方がおかしくなって視力の度数が進んでしまいます。 さらに酷いと、眼球自体が歪んでしまったりする事もあります。

画像提供:Arabella Optic

また目には合っていても、ワンデータイプ以外で洗浄液を安価なもので済ませてしまっていると、コンタクトレンズ自体が目詰まりを起こして、目に炎症が起こるなどの支障が生じる可能性もあります。

コンタクトレンズの表記

コンタクトレンズを購入する際に知っておくべきことは3つ。 乱視矯正の方のみCYL(乱視度数)も知っておく必要があります。

PWR(度数)
*Dの場合もある
視力矯正度数
BC(湾曲度数) レンズの曲がり具合
DIA(直径) レンズの直径

購入場所

価格も気になるけれど、死ぬまで大事な自分の目の健康を守りたい気持ちもあるならば、費用的に無理がないなら、眼鏡販売店での購入を推奨します。 個人的には仕事でもプライベートでも、目を酷使するタイプなので健康一番派です。

眼鏡販売店で買い続けるのは費用的に難しいという場合は、年に一度きちんと眼鏡販売店で見てもらって3ヶ月分ほど購入して様子を確かめる、残りは問題がなければ通販でなんとかする、という方法もあるかも。

ただ、最近は眼鏡販売店でも年間分購入すれば大きく割引されるので、通販より少し高くなる程度で目の健康が保たれます。

ドラッグストアでは、気軽で安価に購入出来るが、品質に問題があることが多くあります。

通販では、価格も品質もちょうどドラッグストアと眼鏡販売店の中間程度に位置しますが、格安になっているときに古いレンズを提供されてしまったり、度が合わなくなってしまった時に困ることがあります。

眼鏡販売店では、「お試し用」として試着してからの購入、視力だけでなくそれぞれ個人の目の見え方やカーブ、癖に合わせたものに合わせてもらえるのが最大のメリットですが、価格面では上記2箇所よりも高くなってしまいます。

オススメのソフトコンタクトレンズ3品

ミュンヘンの眼鏡販売店アラベラオプティック さんよりご提供いただいて、3種類のワンデー・ソフトコンタクトレンズを試してみました。

通常はメガネ着用、マスク着用になってからはソフトコンタクトレンズを時々着用の半端コンタクトレンズユーザーです。

ACUVUE Moist

日本では定番のアキュビューモイスト。 レンズも目に装着しやすいし、安心感もあるけれど長時間つけていると少し目が乾燥し始めてしまった。 試した中で一番レンズの柔らかい

柔らかさ 一番柔らかい
つけやすさ つけやすい
長時間装着後の乾燥具合 ふち部分に乾燥を感じる
含水率・透過率 レンズの直径

ACUVUE Oasis

しっかりしたテクスチュアでケースから取り出しやすい。 付けやすさは目をしっかり開けていないと入りにくいが、取り出しは簡単。 夜間や長時間装着した際の乾燥は少なめ。

柔らかさ 少し厚みを感じるしっかり感
つけやすさ 付けにくさが少しあるが、取り出しが一番簡単
長時間装着後の乾燥具合 ふち部分に少し乾燥を感じる時もある
含水率・透過率 レンズの直径

DAILIES TOTAL 1

開発に10年を費やしたというだけあって、全く違和感なく乾燥を感じません。 柔らかいのにしっかりしているので、ケースから取り出しやすい。 ただ装着と取り出しの際に手が乾燥していないとやりにくい。

柔らかさ 柔らかい
つけやすさ 装着・取り出しともに指が乾燥していないと難しい
長時間装着後の乾燥具合 違和感もなく、感じない
含水率・透過率 レンズの直径

ミュンヘンにお住いの方には、日本語で説明してもらえるこちらの眼鏡・コンタクトレンズ販売店へ

Arabella Optic アラベラオプティック
住所 アラベラ オプティック
Rosenkavalierplatz 12, 81925 München
TEL 089 – 91 13 10
開店時間 月 12:00〜18:30
火〜金 10:00〜18:30
月 10:00〜15:00
日本語サービス 日本語直通電話:089-9107 5666 月〜火は15:00〜
*新型肺炎コロナの感染が危ぶまれる期間は
日本語SMSホットライン 0160-2311183
を利用してください。
最寄駅 U4 Arabella Park
備考 アラベラシェラトンホテル駐車場料金は
最初の一時間分だけ負担してもらえます



こんな記事も読まれています

美容コスメ 関連記事

食・食材 関連記事

ドイツ生活 関連記事