身体をデトックス「週末を使ってプチ断食」

キリスト教ではカーニバルの終わりを告げる灰の水曜日(Aschermittwoch)から復活祭までの7週間は伝統的に断食の期間とされています。
今でもこの時期ドイツ人は甘いものだけ、アルコールの摂取だけ、お肉だけ断食したりして、他のものはいつもどおり食べるといった部分的断食をしたりします。

Advertisements

プチ断食って?

©️pixabay_silviartia

皆さんはプチ断食 – Fasten (断食)って体験したことありますか?
ちなみに断食をすることは=減量ダイエットにつながるわけではなありません。期間限定で食生活を改善することで体内の老廃物を出しやすくする。 心と体のハーモニーを高めることで人によっては体質改善につなげる。という効果をもたらします。

プチ断食の効果とは?

  • 美肌効果
  • 便秘改善
  • ダイエット効果
  • 食生活改善

などがあります。 食べる量を減らし、食物繊維や水分をしっかり取ることで、胃腸を休め、消化能力をUPさせます。

腸内の老廃物(宿便)を出しやすくする環境を整え、体内の毒素を排出(デトックス)することで結果的に美肌、便秘改善、食べても太りにくい体質につながっていくのです。

週末プチ断食の方法

©️unsplash_kimzy-nanney

プチ断食の前の準備(木曜日、金曜日)

いつも食べる量の8割り程度に抑え、野菜や果物をメインに。 高カロリー、高脂質なメニュー(丼もの、揚げ物、ケーキ)カフェイン・アルコールの摂取を控えましょう。

夕食は寝る3時間前までに済ませ、翌日からのデトックス効果を高めるために水分(カフェインを含まないお茶や糖分を含まない飲み物)を十分にとってください。

プチ断食の最中(土曜日)

いよいよ断食スタートです。 重要なことは水分を多く摂ること。最低でも1.5L から 2.0Lは摂取してください。

水以外は飲まないという人もいれば、ハーブティ(砂糖なし)や野菜ジュースはOKという人もいます。 日本のお寺などではだし汁ならOKというところもあるようです。

野菜ジュースの場合、市販のものですと果糖が多く含まれているため、糖分を取らないという目的から外れますのであまりおすすめしません。ですが血糖値が下がりやすい人は野菜ジュースで適度な糖分補給をすることで断食が続けやすくなります。

断食中はなぜか一日の時間がやたらと長く感じます。 日頃なかなか時間がとれなくてやってなかったこと(読書や片付け)などポチポチはじめて見ませんか?

プチ断食の後(日曜)

断食が終わったらからといってすぐに通常食に戻したり、高カロリー、高脂質なものを食べないようにしてください。 お腹がびっくりしてしまいます。 2日ほどかけてゆっくりとせっかくのプチ断食を台無しにしないように回復食で体内を整えてください。

回復食に向いた食品

©️pixabay_Ariel Núñez Guzmán

低脂肪で食物繊維やミネラルが豊富なものが適しています。 例として

  • 豆類 Hülsenfrüchte(インゲン豆、ひよこ豆、レンズ豆の水煮缶)を使ったサラダやスープ
  • 豆腐や厚揚げ(Bioのお店などで購入可能)
  • ドイツでは大豆ハンバーグの代わりに雑穀Grünkern(グリューンケルン)を使ったベジハンバーグなど
  • いも、穀物(麦や玄米など)

鍋の具材には

  • わかめ、海藻類(中華ショップなどで購入可能)
  • 魚類
  • 菌類 (しいたけ、きのこ類) など

アドバイス
ダイエット目的の方は回復食で白米のお粥やパスタの摂取は控えましょう。 これらは糖質に変換されやすい炭水化物のため、リバウンドの可能性が高まります。

ドイツで人気のデトックス食品

りんご、バナナ、アボカド(高脂肪なので注意!)、人参、トマト、きゅうり、コールラビ、パプリカ、生姜、ハーブティー、赤ビーツジュース、ザウアークラウトジュース、ヒエ、キヌア、大麦、玄米など、ドイツで人気があります。
*ドイツ語テーブルは記事の最後にあります

ドイツでも手軽に作れるデトックススープ

©️pixabay_SteveBussinne

ドイツでも具材や調味料が簡単に入手可能な簡単・デトックススープ(材料 直径22cmの深鍋1つ分)を試してみてはいかがでしょう?

具材 A
1 キャベツ 約グレープフルーツ1個分
2 人参 2本
3 パプリカ 大1個
生姜 ひとかけ
穀類 ヒエ、大麦、キノア、大さじ2から3
トマトの水煮缶 1缶(400ml)
玉ねぎスープ
Zweibelsuppe
1袋
700ml ~1L
ハーブ類、塩、コショウ オレガノ、バジル、クミンシードなどお好みで

(A)の材料1-3を食べやすい大きさに切って、生姜は好みですりおろし(または、みじん切り)にして全て鍋に入れ煮込みます。 鍋から溢れないように量を見ながら水を足します。 穀類が柔らかくなるまで中火から弱火で煮込み、最後にハーブ類や塩、胡椒で味を調整して出来上がり。

玉ねぎスープはKnorr – クノールやマギー – Maggiの袋入りを利用すると簡単に作れます。 このスープは断食直後の日曜日から毎食食事代わりに食べるのがおすすめです。

プチ断食で気をつけること

©️unsplash_alexander-possingham /photo

睡眠 十分にとること
運動 ストレッチやウォーキングなど軽めの運動ならOK
入浴 体に負担のかかる長風呂やサウナは避けて

そして、最後に 好転反応 にも注意して下さい。
好転反応とは、体が老廃物や毒素を排出する過程で見られる頭痛やだるさ、眠気、下痢といった症状のこと。 通常1日から2日で症状は消えます。 プチ断食を繰り返すことで症状は出なくなっていきます。

プチ断食をしては行けない人

  • 成長期に当たる17才以下の子供たち
  • 薬を常用している人
  • 低体重、痩せすぎの人
  • 妊娠中の方
  • うつ病の人(好転反応に注意が必要です)
  • 体調の心配な方

断食は身体の変化を意味します。 そのため、誰もが同様に、うまく対処できるわけではありません。 心配な方は事前に医師に助言を求め、健康上のリスクについて医師に相談してから行うことをお勧めします。

私は花粉症のこの時期、週末プチ断食をすると症状が軽くなるためこの習慣をはじめました。 体内リセットを兼ねて興味のある方は、是非試してみてください。

デトックスに適したドイツの人気食材 – 一部抜粋
コールラビ Kohlrabi
ハーブティー Kräutertee
赤ビーツ・ジュース Rotebeetesaft
ザウアークラウト・ジュース Sauerkrautsaft
ヒエ Gerste
キヌア Quinoa
大麦 Gerste
玄米 brauner Reis
(雑穀)グリューンケルン Grünkern

Featured Image ©️pixabay_silviarita




こんな記事も読まれています

美容コスメ 関連記事

食・食材 関連記事

ドイツ生活 関連記事