10年に一度のキリスト受難劇を体験しませんか? Die Oberammergauer Passionsspiele 2022

ミュンヘンの南西約90キロ、オーストリアとの国境にもほど近い、アルプスの山の中に現れるメルヘンのような可愛い人口6千人足らずの村、Oberammergau – オーバーアマガウでは、2020年の夏、10年に一度の『キリスト受難劇』が行われます。村人総出演、観劇には1日がかりと言われるこの一大スペクタクルをあなたも経験してみませんか?
*2020年3月19日午後に42回オーバーアマガウ受難劇はCOVID-19の深刻な状況を受け、2022年に延期されました。 初演は2022年5月21日に予定されています。

Advertisements

* 1770年、 1940年(第二次世界大戦時)はキャンセルされ、1920年(第一次世界大戦)は1922年に延期された過去があります。 2020年は2022年に延期されます。 すでにチケットを購入してしまった方は4月6日以降に2022年のチケットに振替、もしくは払い戻しが行われます。*

Passionsspiele―キリスト受難劇とは?

Kreuzigung_1© Passionsspiele Oberammergau 2020

『キリスト受難劇(ドイツ語: Passionsspiele パッシオンスシュピーレ)』とは、ナザレのイエスの苦しみ、死そして復活についての情熱的なドラマです。イエスの人生の最後の5日間を再現するものとして、中世および近世のヨーロッパ各地で現在も上演され続けていますが、 多くの場合、多数の俳優が参加する、数時間または数日間のパフォーマンスとなっているようです。

その中でも 特に有名な受難劇は、17世紀以来、途切れることのない伝統として、10年に一度オーバーアマガウで開催されてきました。

受難(Passion)とは、ラテン語のpassus(苦しむ)から来ているそうで、イエス・キリストが磔にされた、キリスト教における主要な出来事を表しています。

そして、オーバーアマガウで行われる『キリスト受難劇』は、午後から始まる第一部が2時間半、その後3時間の休憩(観客の皆さんはこの間に近所のレストランなどで夕食を召し上がるようです)を挟んで、第2部がさらに2時間半、と合計8時間の長丁場です。

終演も、公演日程によっては午後9時半または午後10時半となりますので、遠方から行く場合は、その日はオーバーアマガウに一泊したほうがゆったりと過ごせそうですね。

毎回、5月中旬から10月初旬にかけて約5ヶ月の上演期間中には、世界各国から50万人以上の人々が訪れるそうです。

オーバーアマガウのキリスト受難劇の歴史

Der Gottesdienst zur Erneuerung des Gelübdes© Passionsspiele Oberammergau 2020 / Andreas Stückl

ここオーバーアマガウで『キリスト受難劇』が演じられるようになったのは、1634年のこと。その2年前の1632 年、欧州全域に猛威をふるった黒死病(ペスト)により、多くの人々が亡くなるなか、オーバーアマガウでは奇跡的に被害が少なかったと言われています。

これは村人の信仰が篤いため、神様がお守りくださったということだ、と信じた人々は、神に感謝をするとともに、お礼としてイエス・キリストの苦難と死、そして 復活の5日間を表す劇を演じることにし、黒死病(ペスト)がおさまった1634年に初めて上演されました。

1680年以降は10年ごとに演じられるようになっていました。出演、制作は全て村人たちによるもので、上演のある年は人々は本職を休むということですが、確かに5月から10月まで、週に5日(火曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日)、8時間以上の上演を続けるとなると、マネジメントもなかなか大変だと思われます。

オーバーアマガウの『キリスト受難劇』は、2014年12月以降、ユネスコの無形文化遺産としても知られています。

彫刻と絵画も楽しめるオーバーアマガウの村

Blick auf Oberammergau© Florian Wagner

オーバーアマガウは、ドイツの最高峰はツークシュピッツェ(標高2962m)への拠点となる街、ガルミッシュ・パルテンキルヘンの自治体のひとつで、アマガウ・アルプス自然公園の中にあります。

『キリスト受難劇』の他にも、ヘルゴット彫刻(Herrgottschnitzer、「神様の彫刻」の意味)と呼ばれる、ドイツ南部およびオーストリアで盛んな、主にキリスト教の宗教的なモチーフを使用した木材彫刻。

そしてルフトゥルマーラライ(Lüftlmalerei、「空気の絵画」の意味)と呼ばれる南ドイツおよびオーストリアのチロル地方によく見かけられる、家の前壁(ファサード)に描かれた絵画でも有名です。

オーバーアマガウの村では、「赤ずきんちゃん」や「ヘンゼルとグレーテル」などのメルヘンチックな絵もありますが、多くの場合、ルフトゥルマーラライのモチーフは、キリスト教に関連したものが多いようです。

オーバーアマガウへのアクセス

車の場合:

ミュンヘンから連邦高速道路(Bundesautobahn)A95を経由して、ムルナウ出口(Ausfahrt Murnau)で高速を降り、オーバーアマガウ(Oberammergau)に向かう。

または高速道路の終点エッシェンローエ(Eschenlohe)まで行き、そこからオーバーアウ(Oberau)を経由してオーバーアマガウ(Oberammergau)まで。

鉄道・バスの場合:

ドイツ鉄道でアウグスブルク(Augsburg)またはミュンヘン(München)からムルナウ(Murnau)まで。そこからオーバーアマガウ(Oberammergau)行きのレギオ(Regionalbahn)列車に乗り換えます。

または、電車を乗り換えずにオーバーアウ(Oberau)まで行き、そこからRVOバスに乗り換えて、オーバーアマガウまで。

2020 Passionsspiele Oberammergau
日時 2020年5月16日-10月4日 2022年に延期 
初演は2022年5月22日を予定
場所 Passionstheater, Oberammergau
ウェブ www.passionsspiele-oberammergau.de(ドイツ語)

https://www.passionsspiele-oberammergau.de/en/home(英語)

詳しくはウエブサイトをご覧ください。

 




こんな記事も読まれています

美容コスメ 関連記事

食・食材 関連記事

ドイツ生活 関連記事